読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

太マッチョ 細マッチョ

ポチャ男とガリ男が綴るルームシェア日記

体重を増やすだけなら、筋トレするな。

f:id:choco_1120:20170313100853j:plain

どうも、がりがりのアベです。

今回のテーマは「体重増やすだけなら、筋トレするな」です。

 

がりがりの人の悩みとして、「体重が増えない」というのが一番大きな悩みです。

私も171cmに対して、54kgと適正体重より10kgも少ないです。せめて適正体重くらいにはなりたいと思っている今日この頃。

 

筋肉量の違い

体重を増やすためには、その人にあった適正カロリーを摂取することを以前の記事でお伝えしました。

関連記事:ガリ?デブ?まず、適正体重を知ろう! - 太マッチョ 細マッチョ

 

この適正カロリーは基礎代謝をもとにして算出されています。基礎代謝とは、一日に生きているだけで消費されるエネルギー量のこと。臓器や呼吸など生きるために必要な身体の働きによって消費されます。

しかし、同じ体重や身長の人でも、この基礎代謝量って違ってくるんです。

その違いは、「筋肉量」の違いです。

 

筋肉量=基礎代謝

筋肉自体エネルギーを使います。つまり生きているだけでエネルギーを消費される基礎代謝に分類されます。なので、筋肉量が多い人ほど基礎代謝量が大きいということ。

基礎代謝が多いほど、太りにくく痩せやすいということになるんです。

 

マッチョの人ほど、痩せやすいということですね。

 

なので、体重を増やしたいだけの人は、筋肉を落とすしかありません。

筋肉を落とし、摂取カロリー量を増やせば、体重が増えていきます。

 

しかし、その増えた体重の中身はすべて「脂肪」です。贅肉というやつですね。

筋肉より脂肪の方が3倍軽いとされていますので、実体重より3倍太って見えます

しかし、それはあなたが目指した太り方ですか?

 

違いますよね。目指すはシルベスタスタローンやドウェイン・ジョンソンのようなマッチョですよね?

f:id:choco_1120:20170313100403j:plain

マッチョになるためには筋トレは欠かせません。筋トレをしたら筋肉が増えてしまって、上で言ったように基礎代謝量が上がってしまうので、体重が増えにくくなってします。

 

じゃあ、どうすればいいの?

ということですが、必死にカロリー摂取する以外ない。今までの2倍食べなければ太れないですが。。。

 

2倍は無理?ですよね。胃袋がいくつあってもたりません。なので、お助けマンをおよびいたします。

 

プロテインっ!

プロテインって聞くとドーピングとかクスリとか嫌なイメージを持っている人が多いそうですが、違います。

ただのたんぱく質の補給です。アスリートの人は基本飲んでますし、ジムでトレーニングしている人たちも基本的に飲んでいます。

もちろんハリウッドスターも飲んでいますね。

ただのたんぱく質補給なので、別にヤバいものでも怪しいものでもありません。

 

食事+プロテインで今より効率的にエネルギー補給やタンパク質、カロリー摂取などが行えます。食事+プロテインを摂取した後、すぐに筋トレを始めるのではなく、胃で吸収されたあたり、1時間~2時間後に筋トレをするのがよいです。

筋トレを開始する前によーくストレッチをしないと、ただむやみやたらに筋肉を傷つけているだけになってしまいます。なので、筋トレ前はストレッチを欠かさず行いましょう!

どんなプロテインがいいの?

 

私がいま注目しているのは、ゴールドスタンダードというプロテインです。

こちらは、アメリカ産のプロテインですが、アマゾンとかでも購入できます。一番やすく購入できるのは、iHerbという薬局のネットスーパーです。

去年とか一昨年あたりから聞くようになったのですが、今では超人気商品になってます。

一グラム当たりのカロリー量は少ないものの、タンパク質の量が多い。さらに水に溶けやすく飲みやすいという評価が人気の秘訣でしょう。

 

私も買ってのんでみたいです!

 

以上!